占い師:誠象のブログ 四柱推命・易・占星術

四柱推命・易・占星術・六壬神課・ホラリー占星術など占い全般について気づいた事をつづっていきます。

カテゴリ: 芸能人

地方のアイドル出身で、今から10年前に奇跡の一枚と
言われた写真で話題になった橋本環奈さんですが、
現在ではCMや映画などトップクラスの女優さんに
なっております。地方アイドルで一旦話題に上がっても
なかなか人気は継続しないものですが、
彼女は四柱推命ではどんな命式なのでしょうか?

生年月日は、1999年2月3日生まれ。
日月年
丙丙戊
戌寅寅

大運 逆行10年運
丙乙甲癸壬辛庚己
寅丑子亥戌酉申未

木→火→土の印から生じられ
強くなった日干を食に流す命で、
表現力が上手で大変才能豊かな人です。
丙が月支より透干、戊が日支より透干し、
寅戌近接し丙への流れが非常にスムーズです。
また調候では寅月生まれが幸いしております。

ただ寅月といっても火の強い命は、
干支に水行ないと食神である戊が燥土となり
ここに問題が出やすいです。しかし大運は水運の流れとなり
良い運に恵まれています。やはり強運の持ち主だったのですね。

まだまだこれからの活躍にも期待できます。







アニメソングの歌手として世界的に人気があった水木一郎さんが先日お亡くなりになりました。ご冥福をお祈り申し上げます。
四柱推命ではどんな命式だったのでしょうか。
生年月日は1948年1月7日。
日月年
辛癸丁
卯丑亥
大運1年運
癸壬辛庚己戊丁丙乙
丑子亥戌酉申未午巳

三柱だけで五行揃い、長生支旺支墓庫の三つ揃っている点は良いです。
しかし辛日の丑月で火の五行である根のない丁が癸で傷ついるのが問題です。
この場合の問題は、幼少期の家庭環境の不幸であったり、
仕事においては所属先の会社内において評価されてもらえないとか、
常にトラブルがついて回るなどの問題が発生しやすいです。
大運の流れを見ると50歳までは頑張る割には評価は高くなく、
実入りも少ないでしょう。
しかし51歳から好転し、特に61歳から調候用神の丙午が巡って、
花開いたという遅咲きの運です。
金水食神の豊かな才能がやっと世間に認められたと言ってよいでしょう。




歯に衣着せぬトークでTV番組に多く出演しているお笑いタレントのヒロミさんを四柱推命でみてみましょう!

生年月日は、1965年2月13日
日月年
戊戊乙
戌寅巳
大運 3年運
戊丁丙乙甲癸壬辛
寅丑子亥戌酉申未

ヒロミさんの経歴や普段の言動を見れば、この生年月日で間違いのないのが分かります(笑)。
丹力あって「来るもの拒まず去る者追わず」の親分肌です。目上に対しても臆することなくツッコんでいくのもこの命式だからですね。大運の流れも水金と良い巡りで運の良さもあります。2022年壬寅、23年癸卯は良い廻りです。24年甲辰変動発生し問題は出るのですが不運とまではいかないです。注意の年は26年丙午の年で、地支三合火局に天干の巡りは自身の名誉や会社の信用に傷がつく出来事が発生する恐れがあります。ただ63歳までは大運により助けられるので大事には至らないでしょう。

サッカーワールドカップが開幕してテレビでも大変盛り上がっています!
楽しみにしているスポーツの勝ち負けを占うようなことは基本したくないですので、勝負の吉凶というより、日本代表の森保監督の命式について今年の運をみてみます。
生年月日は、1968年8月23日生まれ。

日月年
乙庚戊
丑申申

年月日の三柱だけ見れば乙庚の干合がうまく化す、いわゆる化金格の命で強運の持ち主です。このような特殊格と言われる命は出生時間に左右されるため化すのかどうか判断するのは難しいのですが、経歴を見れば化す命として見ても良いでしょう。この場合の良い五行は金水が基本となるので、2022年は「壬寅」を見れば良い年回りであり、また地支寅申の冲が起こり勝負事には優れた運の巡りなります。日本人の希望や期待する勝敗の結果はまた別にして、監督本人にとっては良い1年と言えるでしょう。いずれにしろ世界が盛り上がるスポーツ祭典を存分に楽しみたいですね!



石川遼君が昨日男子ゴルフツアーで3年振りに優勝しました!おめでとうございます。
四柱推命で彼の運をみてみましょう。
生年月日は、1991年9月17日生まれです。
日月年
庚丁辛
寅酉未

庚の陽刃格で月干の正官があり地支寅に甲丙も蔵しているので大変良い命ですね、スポーツ選手としても良いですし、組織の長としての資質も充分です。真面目な好青年で周囲から大変好かれるのも分かります。敢えて言えば年上辛の強い劫財が問題となるので、せっかくの功や努力を横取りされる恐れがあることでしょうか。運の流れでは来年2023年はが巡るのでやや不調となり、完全復活とはいかないようです。2024年は財運の良運が巡ってきますので活躍を期待したいですね。

↑このページのトップヘ