占い師:誠象のブログ 四柱推命・易・占星術

四柱推命・易・占星術・六壬神課・ホラリー占星術など占い全般について気づいた事をつづっていきます。

カテゴリ: 講座

昨日は四柱推命の研究会でした。

先月に師範コースを修了した
メンバーが主体です。

皆さんこの研究会を楽しみに
されていたようで、嬉しい
限りです。

研究会では、例題として取り上げた人の
生年月日について色々と探求して
いくのですが、講座で習った様々なことを
応用しながらスキルアップを図り、
実戦力を磨いていきます。

昨日の研究会では、「その人について、ここの運が
悪いと分かっていても、それを如何にうまく
伝えるかですよね」との発言で、
どうしたら相手が傷つかずに良い方向に
向いてもらえるか、うまく伝える方法はないか、
ということについても触れました。
これも占い師として、大切なことですね。


この先研究会メンバーが増えて、
さらに活気がでてくることを
期待しています!


研究会について

今月認定鑑定師表彰式があり、
3名の鑑定師が誕生しました。

表彰式には臣宿師匠にもご出席いただき、
占い師としての心構えや、ご自身の経験談を
面白おかしく話していただきました。
話の内容については別の機会が
あればアップします。
20201215
認定鑑定師表彰式







今回認定鑑定師になった方に限らず、
3年間勉強された方は、
知識や技術は十分身に付けていると
思います。ただその知識を応用し
自由自在に発揮することは、
やはりなかなか難しいですよね。

今後どうすれば発展できるかですが、
一番は実践鑑定でしょうか。
つまり相談者の方からお金を頂いて、
汗水流して鑑定することです。

ただ最初の頃によく陥りがちなのが、
自信がないから料金を下げて
鑑定する、自信が付いたときに
料金を上げるというのは
鑑定師自身はもちろん、
相談者の方に対しても失礼であり
良くありません。

料金を安くしているから
この程度でもいいや、という思いや
自信がないという後ろめたさを、
無意識のうちにエクスキューズ
してしまうからです。



3年間学んできたことを
自信を持って、人のため
自分のために生かしてください。


占い師になるには















四柱推命講座師範コースの6名の方が、
今回すべての課程を修了しました。
今後は研究会メンバーになります。

今まで学んだ知識は相当なボリュームになりますが、
その知識を応用するには実践あるのみですね。


研究会は実践形式の場ですので、
今までの知識を自分のものにして、
占術にさらなる磨きをかけて行ってください。


syuryo20201115






師範コース修了メンバー
全員マスク姿はのちの記念ですね(笑)

本日2020年秋新規四柱推命講座の
初日が無事終了しました。


コロナ禍の中、開催できるか
どうか大変不安でしたし、
また平日の午前中というちょっと
難しい時間帯にも関わらず、
多くの受講生の方にお集まりいただき
大変感謝いたします。


四柱推命や易などの占術の奥深さを
学んでいただき、また楽しさも分かって
もらうために立ち止まることは
出来ません。
コロナに負ける訳にはいきませんね。

本日お会いした受講生の皆さま、
ご縁を大切にし、来月お会いできるのを
楽しみにしております。



四柱推命講座ページです。

本日3名の認定鑑定師が誕生しました!

認定鑑定師202007






おめでとうございます!


実力はかなりついて来ました、
自信持って前に進んでください。

今後色々な占例を聞けるのを
楽しみにしています。

↑このページのトップヘ