占い師:誠象のブログ 四柱推命・占星術

占い・四柱推命・占星術・六壬神課・ホラリー占星術について気づいた事をつづっていきます。

カテゴリ:

現在通院している医院を変えたほうがいいかどうかの相談です。


易卦では、沢雷随の上爻。

沢雷随は、官変わる有りと従うという意あり。

上爻なので、現在かかっているクリニックはもう
無意味と感じているような卦です。

変わると、従うなので、紹介状を書いてもらい
他へ移ったほうが良いという鑑定結果に。

「西山に享す」という爻辞から、西や山の地名か名前の付いた
クリニックを探すと良いでしょう。




ある民間企業にお勤めの方からの相談です。


長年付き合いのある中規模会社社長から、あるポストに就いてくれないかと相談があり、
条件もそこそこ良いし、やってみたい仕事でもあるが、今の仕事では責任ある立場でもあり、
色々と悩んだのだがどうにも結論がだせないとのこと。

新しい勤務先では、自分の想像と違う場合もあるでしょうし、その方の経験から、
転職でうまくいった例をあまり見ていないこともあるのでしょう。

まずは三変筮易で筮して、地雷復の5爻です。
5爻は定卦主で、徳のある位置です。これは現在の地位をしめしているのでしょう。
新しいポストについて活躍するのに得卦がしめす地雷復で力が弱いです。
それに坤の主爻ですので、現在の立場を守るのであれば問題ないのですが、
力が足りません。

念のため、六壬神課をみると、やはり仕事の星である官鬼爻が空亡しています。
それに第1課と初伝にでていることは、この転職は凶です。

つまり現状の地位をしっかり守りなさい、そうすればまた良い運の波がきて
また一歩昇進の期待もあります。

そう話すと、どうやらご本人のなかですっきりされたのか表情も明るくなり、
わかりました、色々と迷っていたのがすっきり取れましたと元気な声で一言。

色々と考えると地雷復の卦同様、頭の中で何度も同じことを復してしまうのでしょう。

ある会社経営の方からの相談です。

新規で営業をかけてきた会社があり、提示した条件も良いがどうだろうか?
との相談内容です。

六壬神課では取引相手の第三課が空亡しています。
どうやらあまり信用できる相手ではなさそうですし、調子の良いことばかり並べて云いそうです。

易(三変筮)では、乾為天の4爻、
やはりうわべだけで中身がないようです。

お金だけがかかり、業績への期待はしないほがいいですね。と伝えると、

社長曰く、交渉ですんなり半額にしてきてくるのもおかしな話ですよね、
最初は交渉がうまく行ったと喜んでいたが、どうにも引っかかることがあったので、
お聞きして良かったです。

長年の経営者の”感”は易とかわらないですね(^^)

お久しぶりです(・◇・)ゞ

鑑定の結果については、ご本人さんから了解を得ないといけないので、
ブログの更新がなかなか出来ないですネ。

さて、先日鑑定した失せ物占です。

年配の婦人からの相談で、ある倉庫のカギをなくしてしまったのだが、
どこにあるのでしょうか? でてきますでしょうか?
との内容です。

まず、易での判断です。
略筮(三変筮)での得卦は風地観の5爻。
これは、時間はかかるでしょうが、出てくるとみます。
風地観は観光の語源になっている卦です。
その真意は観るにありますので、当然その鍵を観ることになります。

ただ5爻であるので、すぐには出てこない。
六壬神課でカンニング?したら、やはり含吟課で、どこかに隠れている意味があります。
ただ鍵を意味する天将(白虎)が三伝の末伝にでていますので、これからも出てくるが
遅れるという意味です。

では、どこにあるのでしょうか?
易では5爻を指しているので、自宅近辺ではありません。

六壬神課では、鍵の天将は白虎になり戌の上神となっています。
戌の場所か、冲である辰の場所かということになります。
戌も辰も土の五行なので、庭ととれますが、自宅ではないので、
知り合いの庭では?
などと、考えを巡らせましたが、すぐには出ないということを示しているため、
探しても見つからないが、いずれ出てくると判断しました。

失せ物占は、難しいですね。


おはようございます。久々の更新です。

しばらく前の話ですが、中学生の男の子をもつ母親からの相談です。
子供が学校のバレー選手で、県の選抜に選ばれた。
とても光栄なことだが、どこまで勝ち進めるか心配だし、うまくチームに
溶け込めるだろうか?との相談です。
メインの相談が終わったあとの追加で相談という感じです(・◇・)ゞ

易で地水師の2爻を得ました。
戦いの卦であり成卦主を指していますので、素直に爻辞から、
これは3度大会に足を運ぶことになるだろうと伝えました。
成卦主なのでチームの中心選手として活躍するのでは?
と話しました。

そんな話をしたことも忘れたころ、その方がやってきて、
結果?報告を受けました。
本当に3回いくことになった。つまり、初日のリーグ戦に勝てば翌日の
決勝トーナメントに進んで、トーナメントでベスト4に入ったため
別日程の最終の大会(これは1日のみ)に行くことになった。
その通りになったのでとても驚いたが、ただ子供が腰痛のためレギュラーから
外れてしまったとのこと。川 ̄_ゝ ̄)ノ
この点は誤占したなと、反省していたのですが、
私の師匠が「地水師は腰痛の卦」であると言っていたのをふっと思い出しました。
ただこの子供さん学校ではキャプテンだそうですので、笑ってスルーしてもらいましたが。
易はまだまだ奥が深いです。修練修練( ´∀`)つ

↑このページのトップヘ