占い師:誠象のブログ 四柱推命・易・占星術

四柱推命・易・占星術・六壬神課・ホラリー占星術など占い全般について気づいた事をつづっていきます。

カテゴリ: 四柱推命

推命(四柱推命や西洋占星術など)、
卜(易、タロットなど)、
相(人相、手相、家相など)
のいずれにおいても
占うことの要領は、

一番目に付くところを
判断の起点に置くということです。

四柱推命を例にすれば、
四柱中に病(やまい)となる
干支があるかなしか、
何の五行に偏っているかなどです。

それと合わせて、占う相手の
「身・位・時・事・占」を
しっかりと対照し、
それから次第に細かい点まで
網を拡げて、最初の起点に
引き寄せて求めることです。
※加藤大岳先生の著書より一部抜粋。

鑑定する上において忘れてはいけ
ないことです。


先日も四柱推命講座の受講生さんから、
「四柱推命は統計学ですよね」との
話しがありました。
先日も、と書いたのは、よくこのように
言われることがあるからです。
結論から言えば、統計学ではありません。

四柱推命の成り立ちを考えれば
わかるのですが、四柱推命は
陰陽・五行説の哲学思想を
基にしています。

ある時代の為政者が統計学者?に命じて
生年月日から人の性格や運について
分類統計を取った(笑)
わけではありません。


以前もこのことについて、ブログに書いたことが
ありましたので、参考にしてください。
2016年12月17日
占いは統計学?
 http://www.shibiroom.com/archives/52074155.html

本日3名の認定鑑定師が誕生しました!

認定鑑定師202007






おめでとうございます!


実力はかなりついて来ました、
自信持って前に進んでください。

今後色々な占例を聞けるのを
楽しみにしています。

こんにちは。
昨日は新規の四柱推命講座を
無事開講することができました。
IMG_0897


大変な渦中におきまして、
一人の欠席者もなく
お集まりいただいたことに
大変感謝いたします。


また来月お会いできるのを
楽しみにしております。






本日は四柱推命師範コースクラスの最終日でした!

師範コース修了した皆さまおめでとうございます!
shihan202002







次回からは、皆さん研究会メンバーです!
さらにスキルアップしていってください❕

修了のお祝いに、教室のすぐ近くにある
HARBSのケーキをみんなで食べました
harbs












本当に美味しかったです



2020年4月開講の四柱推命講座

↑このページのトップヘ