占い師:誠象のブログ 四柱推命・占星術

占い・四柱推命・占星術・六壬神課・ホラリー占星術について気づいた事をつづっていきます。

カテゴリ: 紫微斗数

ご無沙汰しております

今日は金環日食でした。 同じ場所で見られるのは、何百年に一度といいますから、まさに世紀の天体ショーですよね。 幸いにも晴れましたので、その瞬間を目にすることができました。素晴らしかったです。 さて占星術でこの瞬間に生まれた赤ちゃんは、どんな子供なんだろう?

名古屋地区で生まれた仮定してみました。
やはり、こういった日と時間、場所は、一種独特なものがありますね。

まさにASCがかに座でその守護星は月!
その月が太陽とまさにパーチルなコンジャクションです。本来であれば、月と太陽のコンジャクションは、月の影響が消されてしまうため、感情の抑圧になるのでしょうが、ここまでパーチルであれば、月が太陽(王様)にしっかりとお守りされているため、親から愛され感受性豊かでやさしい子供となるでしょうね。ただ、両親は母親が強いか、父親不在となる場合もあります。




こんにちは。(・∀・)つ
ブログ書く時に腰が重いのは、ある程度まとまった内容
じゃないといけないとの脅迫観念からなのでしょうか
ツイッターのように「つぶやき」の感覚で書くように心がけよっと(′∀`)

適職を見出すのに四柱推命から5行をだしてとか、占星術の10室を
みたりとか総合的にみて云々とありますが、官禄宮に武曲星が入って
いる方に大手デパートの販売員をされいる方や経験がある方が多い気が
します。輝度にもよりますが、もちろん輝度が高ければ継続して
天職なんて感じでやっている方が多いです。

先日のお話の続きです。。。(*・ω・)ノ

続いて、占星術を見ると、、、

ASCは、かに座、その主星の月は火星にアフリクトされてます。゜゜(´□`。)°゜。太陽と天王星もアフリクト!!
典型的な離婚座相ですが、お聞きしたところやっぱりですよね。
う〜ん、依頼者(女性)は男性関係で大変苦労されてたようで、、、

悪いことろばかり目についてしまいましたが、

9室に木星・太陽があるので、海外に縁がありますし、教職にも向いています。
紫微斗数でも文昌・文曲が加会してますので、教えることには向いているでしょう。
本人に確認したところ、現在の職業がまさにそのとおりでした。(日本に来た外国人に日本語を教えているとのことでした)
以上の結果、総合的に判断して、今の仕事を続けるのがベストであり、
独立するにしても、フリーランスとして仕事を請けるのがいいとの判断です。
会社経営には向いていないとはっきり伝えました。。。
本人の為ですよね。


起業してもいいですかという質問がありました。
かなりアバウトな質問、その人の資質や適職などから判断
できるのですが、一番大事なのは現実感つまり、地に足を
つけているかどうか。色々な人の中には、どう転んでも成功
するような「命」を持った人もいるでしょうが、そんな人は極まれ
です。適性があっても、その時期でなかったり(経験がたりなかったり)
まったくお門違いの分野を考えていたら、それは難しいですよね。

前置きはともかく、早速生年日時から判断・・・
まず紫微斗数から、、、
う〜〜ん、、、判断の難しい「命無☆曜格」だぁ。゜(´Д`)゜。
しかも対宮に化忌が!!せめて主星が輝いているのがすくい!!
いやはや、ぱっと見、今まで相当苦労されているのがわかるのですが、
聞いたとことろ、それ以上のご苦労でした(汗)。

詳細は後日のブログで、、、、。

福徳宮は一般に精神の安定度や趣味、傾向などをつかさどるといわれておりますが、この福徳宮に化忌が入っている場合に、子供の頃の家庭環境を表しているのでは?と思います。つまり子供の頃、家庭環境によりココロに傷をつくったとか、、、そうでなければ虚弱体質か持病があったとか、と少人数での判断ですので想像まで。

↑このページのトップヘ