昨日は四柱推命の研究会でした。

先月に師範コースを修了した
メンバーが主体です。

皆さんこの研究会を楽しみに
されていたようで、嬉しい
限りです。

研究会では、例題として取り上げた人の
生年月日について色々と探求して
いくのですが、講座で習った様々なことを
応用しながらスキルアップを図り、
実戦力を磨いていきます。

昨日の研究会では、「その人について、ここの運が
悪いと分かっていても、それを如何にうまく
伝えるかですよね」との発言で、
どうしたら相手が傷つかずに良い方向に
向いてもらえるか、うまく伝える方法はないか、
ということについても触れました。
これも占い師として、大切なことですね。


この先研究会メンバーが増えて、
さらに活気がでてくることを
期待しています!


研究会について