四柱推命の命式を立てる。
命式とは、生まれた年月日時の4つを
もって作成することです。

ネット上では、生年月日時を入れるだけで、
簡単に命式を作成する自動計算ソフトがあります。
大運※の計算も簡単にしてくれます。
(※人生上の運の切り替わり目)


四柱推命の学び始めのころは、
万年暦を見ながらの面倒な作成より、
こっちの方が楽でいいじゃん↑ってことに
なりがちです。
でも、この暦を読むことがいかに大切なことか、
これを忘れてはいけません。

暦で命式を立てる以上、推命の根本は暦だからです。
万年暦を見ながら、命式を数多く立てていくうちに、
暦の流れなど、一定の法則に気が付くことが
自分なりにあるはずです。
それは大変推命に役立ちます。


私の教室では、必ず万年暦から手書き
で作成してもらいます。
たとえ面倒でも、スマホアプリに頼らず
万年暦を常に手元において、地道なやり方
を選んでください、いずれ大きな差が出ててきますよ。