占い師:誠象のブログ 四柱推命・易・占星術

四柱推命・易・占星術・六壬神課・ホラリー占星術など占い全般について気づいた事をつづっていきます。

2022年06月

テレビ番組、CM、ネット等でその名前を見ない日がないくらい芸能界の頂点を極めている、ダウンタウン松本人志さんの命式を見てみましょう。
生年月日は1963年9月8日です。
この日はちょうど節入りに当たって18時12分前か後かで命式が違います。

18時12分より前の生まれならば、※均時差、地域時差は入れておりません。
日月年
甲庚癸
寅申卯
禄絶旺

18時12分後の生まれならば、
日月年
甲辛癸
寅酉卯

芸能界という特殊な世界で生き残り頂点を極めるまで行くのならば、節入り前の時間の生まれ,任△襪反簑します。△睥匹ぬ燭覆里任垢、日干甲に地支に寅卯で変形の陽刃格であるので,旅申のパワーが必要であり、滴天随、窮通宝鑑の用神から見ても秋月の甲は庚丁で理想形の成格と見ます。丁の傷官はまさに芸能の才を表すため、丁の時間の生まれではないかとも推測できます。△両豺腓寮犬泙譴眩蠹な出世運に恵まれるのですが、お笑い業界ではない感じですね。いずれにしても日柱甲寅は来るもの拒まずで、若手や目下の人などの面倒見が大変良いです。ただこの生まれは、浮気性なところがあり夫婦仲には注意が必要ですが、今の時代ここまで来たら失うものの方が多いので大丈夫?でしょう(笑)



NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の源頼朝役で大泉洋さんが出演しておりますが、三谷幸喜監督の演出と相まって頼朝は本当にこんな人ではなかったかと思うぐらいの素晴らしい演技をされていますね。
その大泉洋さんの生年月日(1973年4月3日)から四柱推命命式を出してみます。
日月年
己乙癸
巳卯丑
旺病墓
大運10年運

日干己ですから、物腰柔らかく表面穏やかですが内面頑固ですね(笑) 乙の殺が旺じているので子平学では食神制殺、あるいは殺印に化すことができるかどうかですが、時間を無視すれば殺印に化すことができる命として取れるでしょう。そうなれば配偶者を意味する日支巳(丙)が大変良いので、この方は結婚することによって運が上向く人と言えます。大運では30歳のときに接木運が来ていますので、ちょうど東京に進出する頃が大きな転機となっていたようですね。

2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』の主演に松本潤さんが決定しております

彼の生年月日は、1983年8月30日 38歳
日月年
庚庚癸
寅申亥
絶禄病
大運 8年運
庚己戊丁丙乙甲
申未午巳辰卯寅


月支建禄で基本明るい性格です。松本さん自身を示す日干庚が寅の上に乗っておりますので、常識に囚われずカンを頼りにズバズバと物事を決めて行くところがあります。そのため悪気はないのですが、周りと軋轢を生む場合が多くなりそうです。そういう組織からはみ出してしまうところがあっても、持ち前の行動力と明るさで指導力を発揮して今後も良い作品を作り上げていくことでしょう。
流年ではちょうど昨年ぐらいから30年目の切り替わりである「接木運」に入りましたので、大きな運の転換期真っただ中といったところでしょうか。これから財運に入ったことでさらに忙しく活動できて、より一層の活躍が期待できます 

司会王、うんちく王としても有名な、お笑い芸人(くりーむしちゅー)上田晋也さんを四柱推命の命式で見て見ましょう。生年月日は1970年5月7日となっています。

日月年
丁辛庚
亥巳戌
胎旺養

丁の巳月生まれで金財が天干に出ておりますので、これが熔金となるやいなやが看命ポイントですが、日支に亥水があり戌土がこれを護っているのでとても金運に恵まれていますが、正偏財の混合命となっているのは、富はあるが貴がないといったところ。財の混雑は色々なことに興味を持ちますので、うんちく王というのもうなづけます。財は女性も表しますので独身時代に二股三股を普通にできたのは命式どおりですね しかしながら結婚後もこの命は付いて回りますので(亥巳の冲もあり)、女性問題等のスキャンダルに注意が必要です。一歩間違えは慰謝料で財産を失うはめに
熊本出身の次男生まれとのことですが、こういった命はたとえ長男で生まれても嫁の家に養子に入ったほうが結婚生活はうまく行きます。



元お笑いコンビ雨上がり決死隊の宮迫博之さんが、
久々に舞台に立ち「芸人復活」となったようです。

現在はユーチューバーとして活躍して、最近では焼肉店もオープンするなどネット界隈を賑やかせておりますが、四柱推命から彼の運勢を覗いてみましょう。


生年月日1970年3月31日
日月年
庚己庚
戌卯戌
衰胎衰
大運(2年運)
己庚辛壬癸甲乙丙
卯辰巳午未申酉戌

日柱庚戌の魁罡命で、個性が強く、運の良いときは一気に上昇するが沈むときは叩き落されるという浮き沈みの激しい運勢です。剛金庚を抑える火の五行と洩秀となる水の五行が用神となる命になりますが、12歳から42歳まで夏(火)運に入り、大運天干に壬癸が巡る強運の30年間になります。確かに、芸能経歴を見れば42歳までは芸人としてだけでなくドラマや映画の俳優としても活躍しておりましたが、42歳から接木運で金の運に入り衰運に入ってしまいます。その42歳に胃がんみつかり早期発見でことなきを得たようですが、月干己を臓器にあてれば「胃」にとり、湿りのない土が両庚に挟まれ崩れ落ちているのが分かります。2019年の闇営業発覚は、戌卯戌の争支合、庚卯の暗合で陰で財の争いの象意が正にでた形でしょう。


↑このページのトップヘ