先回2017年占で出した内容でどうしても腑に落ちないので、
ここしばらくどうしてだろう?と悩んでおりました。
問題の個所は、トランプ大統領の船出は穏やかと書いたことなのですが、
現状は世界を引っ掻きまわしている様相になっていますよね。。

私が六壬神課を習った時の書籍では、アメリカを示す十二支は〇〇と確かに書いてあります、
その十二支が占の卦上のどこにも出ていなかったため、大統領の事前の言動は、
ちょっとハッタリなのだろうかと思ってそう書きました(。・ω・)ノ゙

こんなことがあるのだろうか?と色々悩みながら、人の鑑定でなく国だから、
とか勝手に言い訳を自分の中で作っておりましたが、
そんな中、つい先日その事を私の師匠に話したら、
「いやアメリカの十二支は△△だ」と、いとも簡単に言われたので、もう一度立てた卦を見ると、
その十二支はちゃんと三伝に出ており、しかも冲動されているではないですか!
これはドタバタ動くはずです。ただ伏吟課ですので、動いた割には思ったほど効果が上がらない
のではないでしょうか。

東洋占術の歴史からみたら、アメリカは新しい国なので、当てはめる十二支は
確かに難しいところもあり、その書籍が違っていてもしょうがないかと思うのですが。

それにしても師匠はよくご存じだったなと、、どの書籍にも記載されて
いないはずなので、すごいの一言です。 昔から政財界方々からの相談も多いので、
長年の鑑定の経験からつかんだのでしょうか。

今回の件は、言い訳になるのがなんだかしゃくでブログに書くつもりもなかったのですが、
ある生徒さんにそのことを話したら、ちゃんと書いてもらったほうが勉強になるとのことで、
書くことにしました
これから学ばれる方には、しっかりと訂正して伝えて行かないといけないですね。