占い師:誠象のブログ 四柱推命・占星術

占い・四柱推命・占星術・六壬神課・ホラリー占星術について気づいた事をつづっていきます。

2016年03月

昨日は、名古屋伏見で易占講座が始まりました。
受講生の皆さんのほとんどは、易って言葉は聞いたことがあるけれども。。。という感じです。

易の面白さがわかるのは、もうしばらく先かもしれませんが、
とにかく最初の一歩を踏み出せました。これからさらに一歩一歩進めていきましょう。

ある会社の営業マンからの相談です。

3社競合でのコンペに参加したが、ぜひとも受注したい。
この仕事受注できるだろうか?

出した卦は沢火革の初爻。

プレゼンはすでに終了して、今後どうなるのかで沢火革。

沢火革は、新しいことに改まるという卦。

受注を逃すという卦ではないようです。

私は、「すぐに受注できるというわけではないですが、最終まで残ると考えてよいでしょう。しかし、最初の受注条件が大幅に変わる可能性があります。そこで、あなたの会社がその改定された提案に対応できるかどうかがカギとなります。」 というと、「やはりそうですか。実は、内々で先方から連絡があり、どうも最終までうちがのこりそうなのですが、色々と条件が変わってきているのですよ。なんとかこちらも知恵を絞らないといけないですね。」

出た卦が初爻なので、結果を出すにはもうしばらく先ですが、きっとうまく行くはずです。






↑このページのトップヘ