占い師:誠象のブログ 四柱推命・占星術

占い・四柱推命・占星術・六壬神課・ホラリー占星術について気づいた事をつづっていきます。

2015年06月

こんにちは( ´∀`)つ
ご無沙汰しております。

某会社人事担当者さんからの相談です。

この人物を採用してもよいだろうか?

小規模の会社にとっては、大手のような多数の応募者から絞って
良い人材を採用するようなことは難しく、
人の採用というのはとても大変なことですネ。

まずは四柱推命で人物鑑定・・・

とても頭がよく、規律も良く守る人です。
しかし、どうも仕事運がよくありません。
金剋木の命で、プレッシャーに弱いようです。

六壬神課では、1課と3課が支合しており、
人事担当者はこの人をとても気にっているようです。
しかし、乗ずる天将が白虎と勾陳ではいいはずありません。

さらに易でみると天雷无妄の3爻。
成り行き任せという意もありますが、3爻では凶です。
この人を採用すれば、いずれ恨みつらみを買う羽目(´;ω;`)

結果はノーです!

その方、残念そうではありましたが、思うところあってか
納得して帰っていきました。


6月10日は四柱推命初級講座水曜クラス(午前の部、午後の部)でした。

午前の部は命式の求め方に入りました。節入りで切り替わるという、四柱推命ならではの暦の読み方があり、
戸惑った方も多っかたようです。

講座ではしっかり復習しながら進んでいきますので、わからないまま置いていくことはありません。
ただ自宅に帰ってから復習はしっかりしてくださいませ。

来月の四柱推命講座水曜午前クラスは7月8日10時から、午後の部は14時からです。

こんにちは(・∀・)つ

本日の易は
「山天大畜」の上爻。

「大畜は家食せずして吉」の卦辞がかけられ、やしない、養育という意です。

今まで投資や時間を費やしながら努力してきた事柄については、
いよいよ花咲くころです。新規のことであれば、それは成功しません。一旦やめて吉です。

上爻の爻辞は「何天乃衝。亨。」です。 何天乃衝とは、四通八達の天道がひらけていて、
努力してきたひとはいよいよ名が通り、利益を稼げるときです。


↑このページのトップヘ