占い師:誠象のブログ 四柱推命・占星術

占い・四柱推命・占星術・六壬神課・ホラリー占星術について気づいた事をつづっていきます。

2014年01月

パート先を探している方からのご相談です。

半年ほど前にさかのぼりますが、現在の仕事(パート)が辛くて退職したいとのこと。
時期はいつが良いか?

六壬神課では返吟課、つまり思うようにすんなり辞められるかどうか、という不安がよぎりました。

仕事内容を聞けば、業務量もさることながら勤務時間も朝早くから夕方までで家事との両立が大変とのこと。

占星術ホラリーでは、3,6,9の意味がでているので、早くて3ヶ月後の退職の線がいいのでは?そして月の動きから7日後に何らかの動きがあると断じました。
退職してもいいかどうかも気になったので、易を立てたところ、略筮で坎為水の4爻でしたので、現状の勤務形態ではやめたほうがいいと判断。 

しばらくして、ご本人さんより連絡があり、3ヵ月後退職で伝えたところ、相談日より7日後に上司より改めて提案があり、部署異動と勤務時間の短縮を提案されたそうです。

返吟課とホラリーの双子ダブルボディサインはこのことか!って気づきました。
当人さんはその条件を受けたそうですが、すんなりやめられない判断は、当たらずとも遠からずですかね( ´∀`)


あるご婦人からの相談です。
ここに相談にくるということは、色々と手を尽くされていると思いますので、
深刻な状況には違いないですよね。

子供に恵まれるかどうかは、ホラリーや六壬神課よりもその人命式、
つまり四柱推命や占星術などの出生図でまず判断をします。

まず四柱推命でパッと見た時点で、、、あっ!と心でつぶやいてしまいましたΣ(゚д゚;)
でん!っと倒食が構えているでは、ありませんか。
倒食というのは、命式に子供の星である食神とともに偏印がある命式のことです。
その名のとおり、子供の星を倒すという意味でとることができます。

その不安を抱えながら、ホラリーで占ってみると、やはり、子供を示す5ハウスの
守護星が12ハウス。そしてこの場合は特に月の状態を注目する必要があります。
その月の状態はペディグリンで、ノンアスペクトだが最後に金星とスクエア(´;ω;`)

伝えにくいのですが、いい加減なことを言うわけにもいかないのと、知り合いのご婦人で
淡々とした性格も知っていたので、思い切って伝えたところ、ケッろとして、
やっぱりそう、と一言。何か方法ある?と、 
なので占星術のある秘伝を伝えたのですが、年齢的にも厳しいですので、今年が最後のチャンス
でしょうか。



こんにちは(・∀・)つ

吉方位へ温泉旅行というのをしたことがありますか
いわゆる方位取りという運気をアップさせるための行動です。


方位取りする良い日と方角を選び、その方角先の神社参りと
温泉(源泉掛け流しであれば効果大)にゆっくりとつかり、
おいしい料理を食べるというものです。
1泊するのが理想ですが、日帰りでも充分効果を期待できます。

私が良い日を選ぶやり方をご紹介します。
九星気学と金函玉鏡という方位術が基本になります。
まず九星気学で今年の良い方角を定め、
方位取りする月・日に五黄・暗剣殺、本命殺が入っていないか、を
確認します。
それをクリアして、次に金函玉鏡術で、その方角に吉星が
廻ってきていれば、その日は方位取りに適した日です。
あとは出発時間ですが、これは奇門遁甲を使い、
悪い星(死門、蛇など)が入っていなければ、
あまり気にしないようにしています。

このやり方で、月に数日は良い日が選定できます。
すべての方位術で厳しく選定すると良い日が年に数回あるかないかに
なってしまいますので、現実的ではありません。

こういった日・時間に出発すると天候に恵まれ不思議と交通渋滞などの
トラブルを回避して楽しい旅行となりますヨ。





びっくり、気がついたら半年以上も更新していませんでした


さて常連のお客さんから、今年2014年の運勢は?との相談
六壬神課で出してみました。
課体は「重審課」です。
そして、1課は父母爻に白虎が乗じています。

相談者は主に仕事メインの日常ですから、白虎を仕事ととらえても良いでしょう。
それが父母爻ですので、仕事の良い影響がでると判断できます。
三伝の初伝には朱雀が空亡しているので、現在提携中のうち契約が解除になる恐れがありますね。
注意です

その他三伝には、青龍、太常と吉星が乗じて、それぞれの五行爻から判断すれば、子供からの喜びごとがあります。どうやらお子さんが今年受験だそすので、希望校の合格がありそうです。
当人は聞こうかどうか迷っていたようで、こちらから言われたので、ほっとした様子でした

その方、今年もどうやら実りのある1年になりそうです。



↑このページのトップヘ