占い師:誠象のブログ 四柱推命・占星術

占い・四柱推命・占星術・六壬神課・ホラリー占星術について気づいた事をつづっていきます。

2012年11月

おはようございます(・◇・)ゞ

大変ご時世なのか、仕事やお金に関する相談が大変多くなっていますヽ(TдT)ノ


ある会社経営者からのご相談。
共同で始めようとしている新たな事業があるが、
なかなか進まないとのこと。
この話続けてもよいのだろうか?

まずホラリーでみると、
相手の7ハウスに土星がしっかりと居座っています。
そして、自分の星と相手の星になんの関係もありません。
これだけで結果はわかるのですが。・゚(゚`Д)゙
六壬神課では、これまた障害課!
これではだめですね。

理由を探ろうとタロットで相手の心の動きをみてみると、
話を持ちかけた相手が、相談者をうまく利用しようとしたところ、
何か見込み違いがあって、動きをやめたようですね。
とにかく話はここで終わりにしてください。




こんにちは(*・ω・)ノ



先日のある方からのご相談内容です。

車を購入したいのだが、いつがいいだろうか?


まず、車を選んだり、購入契約する日の選び方ですが、

占星術でいえば水星の逆行日とボイドタイムは避けてください、
九星では、五黄の日も避けてください。

納車日も上記内容と同様ですが、エレクショナルホラリーで
なるべく不動宮を選びます、そして命宮の星が品位を得ており、
他の星から傷を負わないこと。 命宮に凶星が入らないことです。
不動宮を選ぶのは、故障がすくなく長く使用できるという意味です。
凶星は、天王星、土星です。特に天王星が1・4・7室に入るのを
避けるといいでしょう。


ただあまりこだわると、そんなにいい日はめったにありませんので、
五黄日をさける、ボイドタイムをさける日であれば、あとはご自身の
都合の良い日に納車してもあまり問題ないかと思います。



ある男性から質問がありました。

親と同居してもだいじょうだろうか?
さて、よくよく聞いてみると、、、

現在養子に入っていて、近々奥さんのご両親と同居を考えているとのこと。


同居の吉凶相談を受けるときには、本人と結婚相手、親御さんの
すべての命式を出して(四柱推命でも、ネイタル占星術でもいいですが)
きっちりやるといいのですが、時間がなかったのでホラリーで出してみました(*・ω・)ノ

本人1ハウス、相手7ハウス、

1ハウスに吉星木星(相手7ハウスの守護星でもあります)
が座しています。しかし、火星からの冲あり。
7ハウスの木星と、本人の水星がミューチュアルリセプション。

鑑定結果として、、相手のご両親はこの人にどっぷりと信用を寄せていいますね、
また本人とミューチュアルリセプションして木星をかかえていますから、
この同居まず問題ないでしょうが、闘争の星火星との冲があるので、
まったく穏やかとはいかないですが、充分乗り越えられるでしょう。




↑このページのトップヘ