占い師:誠象のブログ 四柱推命・占星術

占い・四柱推命・占星術・六壬神課・ホラリー占星術について気づいた事をつづっていきます。

2011年09月

友人から中学2年の娘を塾に入れるべきかどうかの相談がありました。

昨今の経済状況の厳しさゆえ、塾の授業料もばかになりません。
安くても、成績があがらなければ、無駄になってしまうし、高い授業料を払うのも家計的に厳しい、かといってこのまま成績が低迷しても困るし、、、

親としては、切実な悩みですね。

とりあえずホラリーで占ってみました。

ちょっと今現在では、娘さんと塾との縁はないよです。今、入ったとしても成績はちょっとあがらない!?とでています。
もうすこし待って、来年からでも遅くないようですね。
このようにアドバイスしたら、1年間ならなんとかなると、逆に納得されていました。

世界経済がまだまだだし、その中で日本自身が2013年ごろまで不安定なので、色々と大変です。






またまた、お久しぶりです。(*^・ェ・)ノ

先日、知り合いの会社員より、もう今の仕事に耐えられない!部署異動を希望してもよいか!と切羽詰って飛び込んできた!

ちょうどサイコロをもっていたので、一振り! 「火沢けい」がでました。
これは、火と水は反発している様の卦です。聞くと、得意先担当者とどうしてもそりが合わず爆発寸前とのこと。易断としては、今大きく動いてはダメ!ということ。

詳細をみるため、六壬神課とホラリーで早速易断開始
やはり六壬神課でも、同様の意味の「伏吟課」、ということは、いまここで感情に走ってケンカすると会社に大損害を与えて立場が危うくなる意味ですね。
とにかく相手が悪い! 悪人とでているので、わざといじめてくるのでしょう。

ホラリーでは、来年の3月には異動できるとでているので、ここはじっと堪えることがベターでしょう。 知り合い曰く、部署異動を上に申請するため、ケンカして既成事実をつくってから異動しやすくしようともくろんでいたようですが、ここまで大事になりそうだとは思ってもいなかったのでしょう。





↑このページのトップヘ