占い師:誠象のブログ 四柱推命・占星術

占い・四柱推命・占星術・六壬神課・ホラリー占星術について気づいた事をつづっていきます。

2011年02月

こんにちは( ´∀`)つ

事務所移転の相談がありました。

移転については、四柱推命で看るのですが、
その人の命式から宅神を出します。
まさに宅(住居)の神ですから、間違いないですね。

重要なのは年度を基本ベースにしますので、
良い年もあればダメな年もあります。

今年動きたいのですが、と、、、言われてもダメな年はだめですから。。。

何か、原因があるはず。

ここはから、ホラリーですね! ヒアリングすると、ほら、やっぱり。

来年にしなさい



(・◇・)ゞ こんにちは。

もうすぐ節入りですね。
今年は2月4日13:33〜 の節入りになります

もちろん、ここからガラリと運勢が変わるわけではないですが、
去年あまり良い運勢ではない感じた人は、今年は変わる信じましょうね

先日サッカーのアジア杯がありましたね。
サッカー好きな常連のお客さんが、優勝決定戦が行われる日に
たまたま来られたのですが、帰りがけに今日の試合日本は勝ちますか?
と聞かれたので、この卦から賭け事は絶対にしないという条件で、
占星術ホラリーと易占で占ってみました。


日本(ACS)かに座の月、相手チームは山羊座の土星

土星の星相は良く、大変強いチームであることが、分かります。
月は悪くはないにしても、土星ほどではありません。
まともにぶつかったら適わない座相です。
月は規律のある変化も現しますから、戦術の変化でかわして戦うという
ことも考えられるでしょう。
最終的に結果を示唆する相手チームのハウスに凶星が入っていたため、日本優位と判断できますが、それほど差があったわけではないので、易占でも試してみたところ、日本の現状を表す座相が4大悪卦といわれるうちのひとつがでました。 その人に、ひっとして日本は戦力が整っていない状況に追い込まれていませんか?と聞いたところ けが人がでているとのことでしたので、 かなり苦戦を強いられると判断し、負けると判断してしまいました 結果ミスリーディングしたわけですが、教訓として占いは決して未来が見えるわけではありませんし、あくまで暗示として起こりうる可能性があるだけです。

占いを頼るのでなく、あくまで指針として判断し、ご自身で未来を切り開いてくださいねとにかく自分で考えることをやめたらだめですよ



メールでの鑑定始めました。お問い合わせは下記までどうぞ。

※ザ・フォーチュン事務局 メール鑑定受付窓口


↑このページのトップヘ