占い師:誠象のブログ 四柱推命・占星術

占い・四柱推命・占星術・六壬神課・ホラリー占星術について気づいた事をつづっていきます。

2010年05月

( -д-)ノ
新しい事を始めるには・・・
なるべく良い日を選んでスタートしてください。
占星術では月が新月であることですね。
つまりゼロからすたーとして、上っていく状態です。
満月では、あとは下るばかりですから。

九星気学なら、その日に「太乙」「青龍」などの吉星が入っていれば言うことなしです。

最後に易占(卜占)です。精神統一して、サイコロをエイッ!
「卜占」は中国古代・周の時代(紀元前1000年頃)より伝わるもので、その時の偶然性を重要視し吉凶を占うものです。
悪ければ、今一度立ち止まって再考して、日を改めましょう。
良ければ一気に強気の攻めですね。

先日対面にて鑑定しました。30代前半の独身女性です。

その時の一部について書きます。

ひとしきり話をした後、世間話ついでに過去にさかのぼって
占星術(プログレス法ですが)を行いました。

昨年末に月と火星の凶角があったので、婚活中の彼女なので、
ひょっとして悪い(だまそうと)男が近づいてきたのでは?と心配して
聞いたのですが、何もなかったとのこと。う〜ん、でもけっこう辛い目に
あっている座相なので、何か心が折れるようなことがあったんじゃない?
と、そしたら仕事で相当辛い目にあっていたようです。
それは恋愛どころじゃないですね(⌒〜⌒)。


↑このページのトップヘ