占い師:誠象のブログ 四柱推命・易・占星術

四柱推命・易・占星術・六壬神課・ホラリー占星術など占い全般について気づいた事をつづっていきます。

君頼臣生理最微」は滴天随“反局”にある一句です。
反局とは、臣下が目上に対して反する(剋する)ことを言います
いわゆる下剋上ですね。本来下剋上は悪い意味なのはご存じの通りですが、「君頼臣生理最微」とは君が臣の剋によって生を頼むのは微(良い)という意味です。君は日干のことで、臣は財を指します。つまりこの財が印を剋すことで、逆にその生を得られることです。※印は君を生じる父母であり、それを剋すのは正に反逆に当たる意味があります。
例を挙げると、
時日月年
戊甲壬壬
辰子子戌

壬の偏印が大過して日干甲は浮木となる状態ですが、時柱に根のある戊偏財が透干しており、これが壬偏印を抑えて甲が浮き木となるのを防いでいます。本来財が印を剋すのは問題アリとなるのが、この場合は逆に良くなるという意味です。滴天随ではこのような句として残されておりますが、子平真詮では印綬格、財格の例として取り上げられています。

24時間テレビ100kmマラソンでEXITの兼近さんが完走とのエンタメニュース。
私は直接このマラソンは見ていなかったのですが、翌日の彼の密着テレビ特番をたまたま見ていて気になったので命式を立ててみました。
彼の生年月日は、1991年5月11日 (現時点31歳)
日月年 
辛癸辛
巳巳未
大運2年運
癸壬辛庚己戊丁
巳辰卯寅丑子亥


夏生まれの辛で他の地支も火の五行が集まっています。日干の辛と同じく年月の辛癸は、キラキラと輝きたい欲求があります。しかし火によって金が溶かさてしまうため、大変心優しいのですが逆にとても繊細で傷つきやすいです。大運12歳までの壬辰運は吉運で何事も良かったのですが、辛卯が巡る13歳から中学入学の頃より家庭内で問題が起こってきます。比肩運で独立心が早くに芽生えて兄弟、仲間との絆が頼りのような感覚になっていたでしょう。大運23歳〜32歳のお笑い芸人としての活動期間は吉凶半々で、人気が徐々に出てきて多忙な日々を過ごした反面、本来自分のしたいこととの違いで悩んでいるのかもしれません。33歳頃に大きく運の変わる時期にきていますので人生の方向転換となる出来事も発生します、また33歳からの己丑の10年間は辛癸の天干に根が出来て問題はありますが吉運です。この頃から自分のやりたい事ができるようになってくるでしょう。

香川照之さんの性加害報道があり、本日彼が司会する朝のテレビ番組で謝罪したとのことです。香川さんの生年月日から命式を看て見ましょう。
1965年12月7日
節入り日の生まれです。
「節入りの時間生まれであれば、
日月年
乙丁乙
未亥巳

「節入り」の時間生まれは、
日月年
乙戊乙
未子巳

テレビを通してからわかる彼の運勢、性格など人物象を見れば、節入り前の生まれであると想像ができます。50歳を過ぎて10年間の大運は壬午の運に入っており、年運は壬寅ですので、ふたつ壬が重なっています。乙壬は桃花の現象があり、大運年運とも命式に合(丁壬干合、寅亥の支合、巳午未の方合)を成します。そもそも合は男女の結びつきを指して色情問題が発生しやすいですので、50歳を過ぎたころから表に出ないだけで問題は多々発生していたことでしょう。



今年6月に結婚の発表をして8月15日に離婚成立の発表を出すという何かとお騒がせな2世タレント坂口杏里さんの命式を看て見ましょう。

日月年  大運順行1年運
壬庚辛   
申寅未
生病養

大運 庚辛壬癸甲乙丙  
   寅卯辰巳午未申   

日柱壬申で寅との冲があります。寅申の冲を持つ女性は、変化変動の強い人生で1度は離婚をしている場合が多いです。このような命は、おおらかで細かいことには拘らずにすぐに行動を起こしてしまう人ですね、印綬偏印の混合からわかるように我がままで自己中心的になりやすいです。女優である母親の坂口良子さんから見れば危なっかしく不安でしょうがなかったでしょう。しかしこの人はそんな心配はどこ吹く風、生活力はたくましく行運の流れも良いいわゆる”運の強い人”です。21歳〜31歳までの10年間(癸巳)は三刑に劫財運で犯罪スレスレのような状況も見受けられます、夏運でなければ悲惨な目に遭っていたかもしれません。

世界的ファッションデザイナー森英恵さんが今月11日にお亡くなりになっていたそうです。ご冥福をお祈り申し上げます。
森英恵さんの生年月日は1926年1月8日です。和暦では昭和元年生まれで、最近発行の市販万年暦ではこの年のページが無いものもあります。
日月年
丁己乙
酉丑丑

窮通宝鑑ではまず甲、次いで庚となっております。過去占例を見ると丑月の丁日生まれの成功者は甲辰時の命が多いようですが、丙午時も有力でしょう。乙の印があるので従児格に取れないとなれば、日干丁が地支に根を持つことと華やかな世界の象意丙午の干支を持っていても不思議ではないです。また丙があれば命式にある乙己が調候され生きてきます。
大運も木火運と行くので流年運も良いですね。丁はデザイナーの象で丙は華やかな舞台の象とみれば命式通りの運勢だったのかなと思います。

↑このページのトップヘ