占い師:誠象のブログ 四柱推命・易・占星術

四柱推命・易・占星術・六壬神課・ホラリー占星術など占い全般について気づいた事をつづっていきます。

先日yahooニュースで、お笑い芸人の小峠英二さんの実力についての記事がありました。
一部抜粋します。
「バラエティー番組でのバイきんぐ・小峠英二(47)の安定感は群を抜く。どんなに雑なフリでもしっかり返してくれる、どんなに不安な場面でも小峠がいればなんとかなる――。こうした信頼が積み重なり、平場の出演者としてだけでなく、メインMCや進行役も任されるようになった。プライベートでは1000人以上の「友だち」を抱え、トップスターとも昵懇の間柄の小峠。彼が人を惹きつけてやまないのはなぜなのか」


そんな小峠英二さんを四柱推命からみてみましょう。
生年月日は、1976年6月6日生まれの47歳
日月年
己甲丙
丑午辰
墓禄衰

やはり、ぱっと見良い命式ですね。
天干だけ見ても、日干己丙甲良い干が揃っています。
甲己の干合があり月支建禄で、
とにかく周囲を明るくする人柄です。
水行が欲しいですが、少なからず辰丑に水があるので、
燥土にならずすんでいます。
ただ水行自体はないため、金水五行を欲します

20歳を過ぎてから金水の運が巡り、
行運にも恵まれています。
五行偏っているのですが、調候よろしく
偏りの中にバランス取れている命は、芸能界などの
特殊な世界で活躍できます。

干関係だけ見れば、通訳の一平ちゃんと一緒ですね、
ただ夏生まれで水行なく木が枯れやすいので、
毛根弱く禿ているのはやむを得ないです(笑)

MLB中継で、大谷選手にいつも寄り添っている通訳「水原一平」さんは、
日本はもちろんエンジェルススタジアムでも大人気!
そんな彼を四柱推命でみてみましょう。

生年月日は、1984年12月31日生まれ

日月年
己丙甲
亥子子

冬生まれの日干己で身弱なので、丙と甲が欲しいですが、
月にがあり年にの両方を持つという、とても運の強い人ですね。
穏やかな雰囲気で人気がでるのも納得です。
問題は、地支に水の財が混雑しているので、女性関係に注意です。
命式から見ても女性に大変もてますので、旺水で己土濁壬に
ならないよう十分注意してください。

不正請求で世間を騒がせている大手自動車販売会社ビッグモーターの兼重宏行社長を四柱推命でみてみましょう。
生年月日は1951年9月13日
日月年
丙丁辛
辰酉卯

酉月に辛の正財透干して、地支に合冲あって、運の強さと金運を持っているのですが、月の丁劫財がいけません。これが問題を起こしているようです。つまり腹心に問題ありです。このような組織的な不祥事の原因は、そもそもその会社の経営体制にあるのは間違いないですので、社長の責任は重大ですが、それ以上に取り巻きに問題があったようです。社長の引責は当然としても、役員全員が退陣をしてすべて刷新しないと体質は変わらないでしょう。

先日大麻所持で逮捕された
俳優、永山絢斗氏の生年月日から
四柱推命で読み解いてみたいと思います。

日月年
丙丁己
寅卯卯

旺木から日干が生じられている
木火の強い命式です。
良く取れば、木→火→土とながれ、
俳優や芸術家としての
才能は多分にあるのですが、
印が三位と多すぎるのが問題で、
何事にも依存しやすくなります。
しかし一番の問題は年干にあります。


命式に水行がまったくなく、強い木火行に
囲まれた己土は燥土の悪い状態です。

己は大地の仮象であり、大地は
万物を取り込むことから、
「清濁(善悪)併せのむ」意になるのですが、
このように悪い状態がでると、
濁(悪)の方が目立っようになってしまいます。
さらに、この己が傷官になっていることは、
良い場合では、才能を上手に発揮することが
できるのですが、このような悪い状態に
なったときは、まさに正官を傷つける意から
悪に染まる意味がでてきます。

この人にとって今年は癸の正官
巡ってきたわけですから、名誉失墜の象意が
出て逮捕されたのは必然なのでしょう。




【秋の四柱推命講座!受講生募集中】
10月21日(土)14時〜新規開講!
詳細はこちらよりどうぞ。
四柱推命講座のご案内

滴天随第3巻記載の用神の取り方について、

時日月年
癸丙甲丙
巳午午寅

時干にある一点の癸水は、
周囲はすべて木火であり、
日干丙に影響を与えることなく
蒸発するために、火の強勢に
従うのみ
です。
そのため、木火運は強運となるが、
亥の水運に至れば、烈火を激して
家運は破れつきて死に至った。
…と書籍にあります。

いわゆる「旺神を激する」例です。

下記例、実在の人です。
日月年 
丙壬乙
午午未
大運、乙亥
2023年5月17日
日月年
乙丁癸
亥巳卯

この人は月干に壬あるため、
上記例と違い従旺格ではないですが、
亥の大運に入り亥日に旺神激して
水火剋戦となり、
上記日に
突然お亡くなりになりました。
その他にも、丁壬の干合、
巳午未の火方合、亥卯未の木局三合、
亥巳の冲、命式と行運が色々と絡んできます。




↑このページのトップヘ