占い師:誠象のブログ 四柱推命・易・占星術

四柱推命・易・占星術・六壬神課・ホラリー占星術など占い全般について気づいた事をつづっていきます。

相性の鑑定もよく依頼あります。

もちろん上司、部下の相性や、親子の相性もありますが、
やっぱり男女の相性が一番気になるとこですよね。

占術として、四柱推命のほか、紫微斗数、占星術も有用しますが、
よくつかうのは四柱推命です。

たまに結婚間近で、相性を見てほしいという方がいるのですが、
それはどうか?と思います。相性がよければ問題ないのですが、
最悪なんてこともありますから、言う側にとってはホント辛い
(でも、言っちゃいますけど)。それを乗り越えるのも人生、
1回目の結婚があったから2回目の素晴らしい結婚がある
人もいますからね(人間、都合の良いほうに考えましょう!)




こんにちは。( ´∀`)つ
ある会社の方からの依頼でホラリー占星術を行いました

依頼者:「ある仕事をコンサルタント会社に頼みたいのだが・・・、今日中に返事をしないといけないが、何か引っかかり踏ん切りがつかない」とのこと。


早速、おおよその内容を聞いたタイミングでホラリーを、、、と。
ううん、ASCがふたご座、つまり主星は水星、通信に関する星でメールでのやりとりが主でしたようで。太陽はおひつじ座で高揚しているので良いのですが、利益を表すPOFと凶角です。7室はいて座ですので、相手のコンサルはかなり名の通った会社のようです。そこで最終結果を表す10室の主星は天王星ですが、どの星ともコンタクトをとらず、孤立しています。結果、あまり思うようにならず、コストばかりかかるようですね。

やめておいた方が無難です。

こんにちは。(・∀・)つ
ブログ書く時に腰が重いのは、ある程度まとまった内容
じゃないといけないとの脅迫観念からなのでしょうか
ツイッターのように「つぶやき」の感覚で書くように心がけよっと(′∀`)

適職を見出すのに四柱推命から5行をだしてとか、占星術の10室を
みたりとか総合的にみて云々とありますが、官禄宮に武曲星が入って
いる方に大手デパートの販売員をされいる方や経験がある方が多い気が
します。輝度にもよりますが、もちろん輝度が高ければ継続して
天職なんて感じでやっている方が多いです。

ひさびさぁ。2ヶ月ぶりの書き込みです( ´∀`)つ
最近とても忙しかったです。。。
と、いうのも占いや神秘の星「海王星」が人気の星「金星」と活発に
コンタクトを取っているせいでしょうか、鑑定依頼がたくさん入ってくるように
なりました。農業の星も活発ですので、脱サラして農家に、、、なんてことも
多くなるのではないでしょうか。
さてもう3月(卯月)に入って久しいので、今さら今年の干支(庚寅)でも
ないですが。

庚(かのえ)は「金」の象に「鉄や金属」を表し、ものが改まる。「更新」「鍛錬」の意や、「継ぐ、償う」の意味を含みます。
寅は「木」の象でも大木を表し、「つつしむ」の意があり、寅は演に通じ、進展の意味も含みます。庚寅の組み合わせは大きな斧で大木を切り倒すというさまですね。 迫力がある画が見え結構エネルギーを使いますよね
うまくいけば大変革ができるのですが、木があまりに頑丈だと思うようにいかないといった感じですか。
いづれにしても寅年は紫微斗数でいう移動の星「天馬」が入る支ですから(およそ4人に1人は入ってます)、移動変革の年です。失敗を恐れずチャレンジするのもどうでしょうか。



先日のお話の続きです。。。(*・ω・)ノ

続いて、占星術を見ると、、、

ASCは、かに座、その主星の月は火星にアフリクトされてます。゜゜(´□`。)°゜。太陽と天王星もアフリクト!!
典型的な離婚座相ですが、お聞きしたところやっぱりですよね。
う〜ん、依頼者(女性)は男性関係で大変苦労されてたようで、、、

悪いことろばかり目についてしまいましたが、

9室に木星・太陽があるので、海外に縁がありますし、教職にも向いています。
紫微斗数でも文昌・文曲が加会してますので、教えることには向いているでしょう。
本人に確認したところ、現在の職業がまさにそのとおりでした。(日本に来た外国人に日本語を教えているとのことでした)
以上の結果、総合的に判断して、今の仕事を続けるのがベストであり、
独立するにしても、フリーランスとして仕事を請けるのがいいとの判断です。
会社経営には向いていないとはっきり伝えました。。。
本人の為ですよね。


↑このページのトップヘ