占い師:誠象のブログ 四柱推命・易・占星術

四柱推命・易・占星術・六壬神課・ホラリー占星術など占い全般について気づいた事をつづっていきます。

三浦和義選手がJFL現役最年長の記録を更新しました!
そもそもサッカーの引退の平均年齢は他のプロスポーツと比較しても早く、日本においては約26歳だそうです。プロ野球選手が約29歳、大相撲が約32歳と考えるとサッカー選手の現役寿命が短いのがわかります。もちろん所属は格下リーグですので、一概に比較できませんがそんな中でも55歳と言う年齢は驚きです。三浦選手の生年月日1967年2月26日から命式を看て見ましょう!
日月年
辛壬丁
酉寅未

日柱辛酉生まれの人は、サッカーに限らず多様な種類のスポーツに向いています。気が強く一本気な性格で勝負事の世界に早くから興味を持ちます。壬の淘洗がありスポットライトが当たるように自身が輝くことができるでしょう。しかし丁壬干合があって思う様にならない不運な面も持ち合わせいます。実力がありながら日本代表に選ばれなかったというようなことかもしれません。
38歳前後に転機が来ていましたのでこの時期に本来は別の道があったのでしょう。この頃にサッカークラブの運営や事業経営の道に入っていれば相当な成功を収めていた感じもします。時期はずれても58歳前後からその道に入るかもしれませんね。


日本ハムファイターズの新庄剛志監督が来季も続投!報道
個性的かつ常識に囚われない行動で周囲を驚かせている新庄監督ですが、四柱推命ではどんな命式なのでしょうか。生年月日は1972年1月28日です。
日月年
戊辛辛
午丑亥
大運8年運で現在は丙申運に入っています。

命式から見る性格運勢を見て見ましょう。ぱっと見良い命式で、意志強く忍耐力あって監督業に向いてる人ですが、基本組織の一員には向いていません。また丑に根のあるタレントの星辛傷官が2つもキラキラと輝いてマルチな才能があるのですが、やはりというか常識に拘らない傷官が二つもあるので世間をあっと言わせる型破りなことを常に考えているのは間違いないです。命式には丙が欲しいところに48歳から巡ってきていますので、良い運の10年間に入っています。その中で今年「壬寅」運も良運で監督就任という運を掴んだのですが、優勝という名誉を得るには弱いです。来年癸卯ではこれも厳しいでしょう。2024年の甲辰にチャンスは巡ってきます。

ヤクルトスワローズの村上宗隆選手がシーズンホームラン数50本を達成しました。史上最年少という快挙です。おめでとうございます!
村上選手の生年月日は2000年2月2日生まれ、
日月年
庚丁己
寅丑卯
大運9年運 現在の大運は乙亥

日柱庚寅は型にはまらない個性的なタイプですが、年月に正官印綬が揃い何事も真面目に取り組む人柄がよくわかります。どんな業界でもそうですが、才能あっても真面目さがないと花開きませんよね。窮通宝鑑から日干庚の丑月生まれに必要な干は、まず「」となっていますが月干丁と己が透干しているので「」も大切な干になります。そこから生まれた時間を推測するのならば、プロスポーツ分野と野球の打者としての才能から甲申時の生まれが一番合っているのではないでしょうか。天干に財官印の理想形と三奇(庚丁甲)が揃い、月干「」火正官を生かすには甲であり身旺でなければなりません、またこの丁火が己に流れてしまうのを甲が調和します。また寅申冲の闘争心と庚甲のバットを振る象がまさにピッタリです。もちろん他の時柱もいくつか考えられるのですが、こういうことを推測するのも推命の楽しみの一つですよね。

朝の報道番組モーニングショーにコメンテーター廣津留すみれさん。彼女の経歴を聞いてびっくりしたのですが、ハーバード大学、ジュリアード音楽院の両方を首席で卒業されています。今朝の放送で彼女と彼女の母親が出演しておりましたが、このお母さんは子育て方法の著者としても有名なのですね。なのでとてもユニークな教育方針として紹介されているのですが、ユニークといのは旧来の子育ての常識に囚われた人が多いためユニークと映るだけでしょうね。とにかく子供に対して勉強しろという言葉は一度も使わなかったそうで、興味を持たせて自主性を重んじた教育方針です。私の好きな言葉でもあるのですが、まさに論語の「子曰、知之者不如好之者、好之者不如楽之者」に通じますね。さてそんな彼女を生年月日から推命してみましょう。1993年7月29日生まれ
日月年
辛己癸
亥未酉
沐衰禄

日干辛で夏の土旺の生まれです。埋金と熔金が恐いのですが、年柱に癸酉があり燥土を防いでいます。日干辛は酉に、年干癸は日支にそれぞれ根がありますね。良い命の判断の一つにそれぞう天干に根があるかどうかを見る必要があり、その条件は満たしています。良い五行は金水五行ですので、行運が金水の運に流れるのはまさに好運に恵まれいます。やはり命式から見ても母の影響は大きいです、この人にとって母親は助けにもなるのですが、一歩間違えば埋金となってしますので煩わしさも多分にあったでしょう。本人の性格も自我が強く常識に囚われない生き方を好むので、現在の生き方を選んだともいえます。残念なのは月干己偏印に癸食神で倒食が出てますので、子縁には薄いところでしょうか。




過去に心霊スポットを巡るTV番組で失神したという相葉雅紀さん、
彼の生年月日は、1982年12月24日
日月年
辛壬壬
巳子戌

日干辛で年月に強い壬傷官がありますので、色々な面において才能豊かな人ですね。心霊スポットで失神したとあるのですが、この壬傷官は実際霊感が強いです。なので本人にとっては結構な恐怖を感じたのでしょう。また辛壬の干関係は良いのですが、それが良いために自分のエネルギーが知らぬ間に消耗してしまうので、常に健康や体調に気を遣う必要があります。何度も肺気胸という病気を患ったそうですが、傷官は消耗という意味が強いので働きすぎに注意が必要です。この命で良いのは年支戌の印綬です。印綬は人からの支援サポートの通変星です。また年支は母の位置、印綬は他に母の意味があり、母親の直接的関節的な支援やサポートがあってチャンスを掴むことができたとも判断できます。色々な人に支えられて成功する命ですね。

↑このページのトップヘ