占い師:誠象のブログ 四柱推命・易・占星術

四柱推命・易・占星術・六壬神課・ホラリー占星術など占い全般について気づいた事をつづっていきます。

今日は昨日の大雨から一転すがすがしい晴れの日になりました
とても爽やかで気持ちがいいですね。





今日のyahooニュースで 関ジャニ∞の
大倉忠義(36歳)さんが、ストレスからくる右耳難聴から休養に入ると発表がありました。

彼の生年月日(1985年5月16日)から命式と大運を出してみましょう。
日月年
乙辛乙
卯巳丑
禄沐衰

大運は4年運の逆行
 〜  4歳 〜14歳〜24歳〜34歳〜44歳〜54歳
  辛     庚     己     戊   丁   丙
     巳       辰   卯  寅   丑   子

34歳から30年の節目である大きな運の切り替わりがありますね。
現在36歳ですので、2年ぐらい前からこういった問題が出始めたと見てよいでしょう。

34歳までは東方木運の30年間、34歳からは北方水運となりますが、東方運において芸能界で活躍できているので身旺になる運が悪くないと見れば、日干乙は身弱と推測できます。なので34歳からの北方水運も身旺運で調候的に見ても悪くはないはずです。しかし問題は10年運の丁丑です。丑の財は殺を強め、丁食神は日干乙の気を洩らすため消耗します。何より辛乙の金木相剋、丁辛の火金相剋の問題がでます。
誠山会流の病気の見方で辛にメニエール病がありこれに近いのではないかと思われます。


この地方は一日中雨で気分があまりすぐれないですね

本日は2022年4月29日です。今日生まれた子の命式は下記の通りです

日月年
壬甲壬
子辰寅
旺墓病

「この命の解釈」
月柱の食神甲が透干してます。辰子の半会、卯があれば木方合。月令辰土の官は水木に流れやすいですが、辰月としての調候は考えるべきです。天干はすべて根があってしっかりしており、命式五行の関係は相生ですので、庚の偏印が時柱になければパッと見良い命ではないでしょうか。水→木と相生しているため、木→火と流したいですが、火は寅蔵干にしかないのが残念です。


性格は穏やかであるが度量深く、豊満な体躯を持つ傾向があり、寅辰並べば龍吟虎嘯で大人物の雰囲気を持ちます。才能豊かで衣食住に困ることはないでしょう。先生と呼ばれるような職業に適性があります。注意点は趣味や享楽的なことに没頭して散財するとか、美味しい食べ物に流されて肥満になりやすく、色情の問題も出やすいです。長男であっても家を継がない傾向があります。

今日の解説する命式は木村拓哉さんです。
私が教える四柱推命講座の教室でも従財格の例としてちょくちょく取り上げております。

木村拓哉さん命式(生年月日1972年11月13日)
日月年
戊辛壬
申亥子

解説:日干戊に根がなく、比劫と印の無い命で月干傷官が年干壬の財を生じる綺麗な従財格です。従財格にも色々な組み合わせがありますが、この場合傷官辛が大変良い役割をしており、自分の才能を財に流通させています。同じ従財格でも財だけに囲まれた日干とは異なります。一般的にこのような命は実力だけでなく人気運財運にも恵まれて芸能界に限らず色々な分野で頭角を現すことができます。また男性であれば妻に従って吉ですが、従わざるを得ない関係にもなるでしょう。なので木村さんは奥様である工藤静香さんの意見に従って幸運を得ますが、逆らえば大変なことになるかもです。

木村さんの出生時間は分からなのですが、彼の芸能界での活躍からすればこの格を崩さない干支時間であるのは間違いないでしょうね

本日は2022年4月27日です
今日生まれた子の命は、
日月年
庚甲壬
戌辰寅

衰養絶

日柱庚戌は魁罡と呼ばれる神殺がついています。魁罡は魁(さきがけ 戌の別名)、罡(ぎゃん 辰の別名)と呼ばれる北斗七星の第1星と第7星を由来としており、地支に戌と辰を持つ干支を指して戊戌、庚戌 庚辰、壬辰の四つあります(流派によって六つの場合もあります)。この魁罡は昇れば龍の如く活躍するが、下降すれば地を這うミミズのようになってしまうといった吉凶の起伏が激しい運を持つと言われています。
日柱魁罡は身弱であってもある意味強いとみて、財官に対抗できると見ても良いでしょう。

この日生まれの解釈は、一見温和で優しそうですが、個性が強く独自性があり学校や会社などの組織に大人しく従うような性質ではないため、苦労はありますが開拓精神を持って何事にもチャレンジしていくでしょう。闘争心を必要とするスポーツ選手に向いています。

本日2022年4月26日誕生日の命は、

日月年
己甲壬
酉辰寅
長衰死

となります。

月柱と日柱が干合支合しておりこれを天地徳合といい
君臣慶会の命ともいいます。特にこの日の命は同旬干支の天地徳合ですのでより結びつきがあるとも見られます。君と臣が慶び会うというのですから親や目上と縁が深く可愛がられ、特に女性は良い配偶者に恵まれると推占します。日柱己酉の人は温和で努力家なのですが「得手勝手悪気ない」のが一番の特徴ですね

↑このページのトップヘ