占い師:誠象のブログ 四柱推命・占星術

占い・四柱推命・占星術・六壬神課・ホラリー占星術について気づいた事をつづっていきます。

先日のお話の続きです。。。(*・ω・)ノ

続いて、占星術を見ると、、、

ASCは、かに座、その主星の月は火星にアフリクトされてます。゜゜(´□`。)°゜。太陽と天王星もアフリクト!!
典型的な離婚座相ですが、お聞きしたところやっぱりですよね。
う〜ん、依頼者(女性)は男性関係で大変苦労されてたようで、、、

悪いことろばかり目についてしまいましたが、

9室に木星・太陽があるので、海外に縁がありますし、教職にも向いています。
紫微斗数でも文昌・文曲が加会してますので、教えることには向いているでしょう。
本人に確認したところ、現在の職業がまさにそのとおりでした。(日本に来た外国人に日本語を教えているとのことでした)
以上の結果、総合的に判断して、今の仕事を続けるのがベストであり、
独立するにしても、フリーランスとして仕事を請けるのがいいとの判断です。
会社経営には向いていないとはっきり伝えました。。。
本人の為ですよね。


起業してもいいですかという質問がありました。
かなりアバウトな質問、その人の資質や適職などから判断
できるのですが、一番大事なのは現実感つまり、地に足を
つけているかどうか。色々な人の中には、どう転んでも成功
するような「命」を持った人もいるでしょうが、そんな人は極まれ
です。適性があっても、その時期でなかったり(経験がたりなかったり)
まったくお門違いの分野を考えていたら、それは難しいですよね。

前置きはともかく、早速生年日時から判断・・・
まず紫微斗数から、、、
う〜〜ん、、、判断の難しい「命無☆曜格」だぁ。゜(´Д`)゜。
しかも対宮に化忌が!!せめて主星が輝いているのがすくい!!
いやはや、ぱっと見、今まで相当苦労されているのがわかるのですが、
聞いたとことろ、それ以上のご苦労でした(汗)。

詳細は後日のブログで、、、、。

今日映画を見てきました。
タイトルは巷で大変評判になっている「アバター」です。
以前ジェームスキャメロン監督の「タイタニック」を見たときも
映像のすばらしさに感激したので、今回は3Dということも
あって、もとても楽しみでした。
結果、期待以上の素晴らしい作品でした。目の前がリアルなのか、
バーチャルなのかわからなくなるぐらいの感覚に入り込みます。
占星術では映像・夢想・幻影・蜃気楼・を表す現象を海王星が
司どっていますが、現在の天体配置では富・繁栄を表す木星と
海王星がまさに合となっており、そのタイミングでこの映画が
公開されたということは、海王星が発見された19世紀から同じくして
歩んできた映画史の転換点として歴史に名を連ねる映画に
なるのではないかと思います。(・∀・)

いよいよ今年も残り少なくなってきました。
今日はくもひとつない快晴で、絶好の掃除日和でしたので、
我が家の大掃除第1回目をやりました。
風水の基本は掃除ですから。清潔な家に住むことが、運気アップの
基本中の基本です。普段から掃除はしていても、なかなか隅々とは
いかないものですよね。年に1度の大掃除はぜひ実行したいものです。(・∀・)

風水を使って運気アップっていうワードよく耳にしますよね。
四柱推命などは「命」として、もう動かし難い運命ってイメージがありますが、
そんなことはありません。
四柱推命を利用して、その人に一番あった運気アップの方法があります。
四柱推命は中国古来より伝わる、すべての物(万物)は「木火土金水」の元素(5行)から成るというたとえです。

生年月日時より、その人のもつ性質をこの5行で表現されているのです。

↑このページのトップヘ