占い師:誠象のブログ 四柱推命・易・占星術

四柱推命・易・占星術・六壬神課・ホラリー占星術など占い全般について気づいた事をつづっていきます。

突然の上島竜兵さんの訃報にはびっくりしました。今までお笑い界を引っ張て来られて、まだこれからもお茶の間を楽しませてくれるはずなのにと思うと大変残念です。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

人の死に関して命式をブログに出して解説するのは不謹慎かと迷ったのですが、人の生旺衰病死は自然の常であり四柱推命の考え方は正にその法則に則っておりますので、推命を勉強されている方のために解説していきたいと思います。

上島竜兵さんの生年月日1961年1月20日
日月年
癸己庚
丑丑子
冠冠禄
刃刃

大運 5年運
 25歳 35歳 45歳 55歳 65歳
  辛  壬  癸  甲  乙
  卯  辰  巳  午  未

亡くなった推定日時 2022年5月10日亥〜子時
癸乙壬
亥巳寅

上島竜兵さんの命は寒い冬生まれの日干水です。殺の己が強いように見えますが、まず凍らないよう丙の火の調候急を要する命です。そうなれば殺→印に化して吉運をつかみます。35歳から求める夏(火)運に入り幸運が巡ってきていたのがわかります。しかし55歳に入り未が巡り殺が強まる運に入ってきたのですが、問題は命式中の丑の羊刃を冲する大運だということです。朝田啓郷先生が提唱した十凶則の中のひとつで、その中でも一番問題がでるときです。子丑の支合も持つので、この冲は影響はかなり大きいとみます。年運壬は己土濁壬となり健康に問題がでるときです。子丑を持つ命に亥がからみ水方合、流年月の巳による冲もあり命式に冲合のからみがやはり多くなります。亡くなるときはこのような干支のからみが多くなります。誠山会流で十二支丑にウツの象意(丑に問題が出る場合)があるので、2020年の庚子から精神状態がかなり不安定になったのが伺えます。まだ読み解くところはあるのですが。
亡くなられたことは大変残念です、改めてお悔やみ申し上げます。

ブログネタを探してネットニュースを見ていたところ、広瀬すずさんの情報がでておりましたので、彼女の命式を出してみました。

生年月日は1998年6月19日
日月年
丁戊戊
酉午寅

日干丁です。丁の女性は気が強いと言われておりますが、月支午がそれをさらにパワーアップしています。また年月の戊二つが傷官となっているのは表現力が豊かですが、発する言葉が鋭いですので周囲の人は少々ビビッてしまうかも。しかしそのようなするどい表現力が良い演技につながり、さらに日支酉と午は桃花の星であり華やかさの象徴ですので、日干丁を一層輝かせます、女優さんとしてはとても適性がある命でしょう ただこのような女性と交際する男性からすればよほど包容力があって優しくないと大やけどするのは間違いないです なので一度の結婚生活に納まりにくいと言われています。

といったことを記述しながら、さらにネット閲覧していたら新垣結衣さんの名前も目につきましたので命式を出してみたところ、
生年月日は1988年6月11日
日月

丁戊戊
酉午辰

なんと、年支の寅と辰の違いだけであとはすべて同じです
先ほどの広瀬すずさんの命式解説とほぼ同じ内容になりそうです。寅が辰になった分、激しく気の強いところはいくぶんやわらぎます。特に財運に違いはでそうです、広瀬すずさんは稼いだ分以上に使ってしまう危うさがあるのですが、新垣さんの財運は良いです。ただ夫婦仲は、、、大変でしょうね




本日は2022年5月7日です
今日生まれた子の命式は、
日月年
庚乙壬
申巳寅
禄長絶

今日は、庚申日の生まれです。申の語源は「神」を表す文字であり、庚はその申に建禄となりエネルギーが満ちていますね。なので日本には庚申信仰というものがあり全国各地に庚申神社が建立されています。そのため、この日生まれは宗教に縁があるとか信仰心のある人が多いともみます。

日柱と月柱の関係では、干支が干合支合して天地徳合となっておりますが、この場合は以前記述した君臣慶会とまではちょっと行かないようです。前回は同一空亡でしたが、今回はそうでなく、また申巳は合でありながら火金の剋であり刑でもあるので、問題は多そうです。

それよりも乙庚干合が金に化すかどうか見た方がよいでしょう。ただこの場合は巳月であるので、化すことはないです。また年支寅と三刑があるのは嫌ですよね。

もちろん重要なのは調候や通変星、五行によるバランスを重視しないといけません。この三柱全体を見れば、長生支が多くまた合冲刑が複雑に絡み合っています。こういう生まれの人は、変動変化の多い人生となりやすいですが、独力で乗り越えるだけの才覚と運を持っています。ただそれを生かせるかどうかですが、信仰心を忘れなければ良い方向に進めるはずです。



今日は二十四節気の「立夏」です。暦ではいよいよ夏が始まります

今日誕生日の子命は、節入り時間の21時25分を境に変わります。※地域時差、地球公転の均時差は考慮に入れておりません。

21時25分より前の生まれは、
日月年
戊甲壬
午辰寅
旺冠長

21時25分以降の生まれは、
日月年
戊乙壬
午巳寅
旺禄長

命式を比較すれば、いづれも日干土が強い身旺の生まれです。
,鉢△鯣羈咾垢譴弌↓,諒が良命ということになるでしょう。
色々な理由はあるのですが、一つには「陽刃架殺」という言葉があり、それに該当するのは,箸覆襪らです。その他それぞれ干支の関係を見ても,諒が良いとなりますが、△皺祇鬼韻忘と助けもあり悪いわけではないですが問題も色々見えてきます。

こういった例を当協会主催の研究会で掘り起こして研究していきたいですね
勉強中の受講生の皆さま、ぜひ研究会に参加できるよう頑張ってください!お待ちいたしております

今日はとても良い気候でした。なのでニュース番組では朝から高速道路の渋滞情報満載でしたね。

さて、今日生まれた子の命式は!
日月年
丙甲壬
辰辰寅
冠冠生

日柱の丙辰だけで見れば、一言で言えば明るい性格で普通にしていても目立つ存在であると言えます。この日柱で今すぐ思いつく芸能人で言えば、菜々緒さん、江頭2:50さん、錦鯉の長谷川さんが思い当たります。確かに見た目、行動など色々な意味で目立ちますよね。あくまで日柱だけですが。この三柱からの判断は、調候用神甲と丙の特定用神壬を完備し、年水→月木→日火と順生もして良い命の例です。確かにこの三干の関係だけを見ても、とにかく目立つ存在で恰好だけを気にする欠点もありますが、明るく元気で周りから好かれる存在になるでしょう。芸能、芸術関連に適性ありです

↑このページのトップヘ